--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.07 最近の僕の市川実和子好きは異常
この話は先日の事だ。

仕事も終わる20時頃鳴る僕の電話。

出ない訳にはいかないのだ。



「お疲れ様です。先日はリリパお疲れ様でした。はい。はい。了解です。じゃあ渋谷着いたら一本連絡入れます。はい。はい。すいませーん。あぃ!ざーす。」


さあ、急いで帰ろう。
向かうは水道道路沿いのファミリーマートで待ち合わせ。
いつも僕らはココからなのだ。


数分後。
ちょっと待たせてしまった僕を優しく迎え入れ、スタバのインスタントを渡してくれた。

気がきくかどうか尋ねられたので、「はい」と答える。


自宅着。
コーヒー飲みながら談笑。
草山さんの話とかする。

で、ロフト部分に登って授業開始。

説明もそこそこに着席。






チッチッチッチッ!

カツッ!カツッ!

ブカッ!ブカッ!

ドンッ!ドドンッ!


「おぉ!うんうん。」



機能を理解しスピードを増す指。



グルグル。グル。グルグル。


頷く。


ピャーパー。パパパァ~。

頷く。




説明を交えながらの一時間後。
カッコイイビートが出来た。





そして授業終了。

手直しを依頼されたので、「出来ねーよ」とか思いながら「はい」と返事。








P.S
pipalに新しくスタッフが入ったらしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kamenokotools.blog94.fc2.com/tb.php/636-9bd45cd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。